ホーム › 広報大沼の取材日記

広報大沼の取材日記

ちょっと早めに、2015年の決意表明

さようなら。

本棚のこいつと目が合うたびに「まあまあ今は待ってくれ、そのうち開いてやるからさ...」とごまかし続けてきた日々。

IMG_5554.jpg
私、大沼は野菜ソムリエの資格の勉強を再開します!(ワーワーパチパチパチ)

徳島に帰ってきて野菜を扱うお仕事をさせていただくことになったとき、それまで医療情報誌の企画編集という仕事をしていた私はあまりの異業種度合にビビり、野菜ソムリエの中でも初級に当たるジュニア野菜ソムリエの資格を取得しました。

今まで知らなかった野菜の奥深さ、歴史や栽培方法、普及した経緯。
旬一つとっても間違って認識していたものもたくさんあり、野菜って面白いな!と新鮮な感動を覚えてこれから始まるお野菜人生にウキウキと思いを馳せ、

これは中級も取るしかない!徳島では講義がないからDVDで勉強だ!

と張り切って申し込んだのですが...。

人は弱いものよ とても弱いものよ (『強く儚い者たち』より)

日々の忙しさにかまけ、さらに妊娠出産というビックイベントに右往左往し、初めての育児に翻弄され...。

いや正直に言いましょう。

ちょっと、面倒になってきたなーって...(小声)

でも気にはなっていたんです。
まだまだ未熟な自分とさらに奥深い野菜の世界、決して安くはない受講料と決して安くはない受講料...(あ、2回言っちゃった)

それで、とりあえずDVDを見よう!ということで家じゅうのものをひっくり返して回る娘を時に捕まえ、時にあたたかく見守りながらDVDを見ること2日ほど...で、思いました。


やっぱり野菜って面白いな!!


ただ漫然と食べているだけでは見えてこないストーリーが、野菜にはたくさん詰まっています。
おいしい野菜は何も考えずに食べてもおいしいんですけど、そのストーリーを知ると、食べる前から食べた後もずっとおいしい。きっと。おいしいは幸せ!(座右の銘)

どれくらい時間がかかるか分からないのですが、是非とも中級も取得し、育休中の自己研さんに役立てたいと思った次第です。

そしてできれば、家の庭で子どもと一緒に野菜を育て、調理し、作物のありがたみや面白さを教えてあげられる母さんになりたいなぁ...家に庭ないんですけど。(賃貸住まい)

来年春くらいには、合格しましたよ!というお知らせを書けたらいいなあと思ってます。

野菜ソムリエ協会



おいしく食べて目指せ健康生活

またまたお久しぶりです。大沼です。
前回更新時から7か月が過ぎ、娘ももうすぐ9か月、私は30歳、街角にはクリスマスツリー、という季節になってまいりました。

慣れない一人目育児でドッタンバッタン右往左往して、せっかく作ったブログも長らくお休みさせていただいておりましたが、ちょっとずつ更新していきたいと思っています。
しばらく取材には出れそうにないので広報大沼のグルメ日記、にしましょうかね。
いやグルメというほどおいしいものを日々食べている訳でもないので広報大沼のただの日記、
ひいては広報活動ができているかも怪しいので「大沼の日記」(ドーン!)という存在になってしまうかも...。

社長のコラムを読むついで、日常のコーヒーブレイクのお供にでもなれば幸いです。

さて、突然ですが、今巷で話題のココナッツオイルを買いました。(ほんまに突然やな)

育児をしていると元々ズボラな性格に磨きがかかり、自分に本当に構わなくなり、体は色んな意味で重いし、痩せたいし、でも食べることぐらいしか楽しみがないし、疲れたし、あっ目離したら娘がまた雑誌食べてる!!

みたいな感じで自分ほったらかしの自堕落な生活を送っていたんですが、やっぱり体のメンテナンスをしないと心まで不調になってですね...。

子ども産むまでは常々痩せたい!と思って生きてきたんですが、近頃頭のてっぺんから足の先まで健康になりたい!という思いにシフトしてきました。結果痩せれば言う事なし。

そこでココナッツオイルです。(やっぱり唐突)
間食はやめられなくても、なるべく手作りで体にいいものを摂ろう、ということで。

いざ、広報大沼の健康生活!ということで朝からこんなん作りました。

IMG_1317 (2).jpg
バナナのココナッツオイル焼き ハチミツ、シナモンシュガーを添えて。
娘がひとり立ちの練習をしている間に作りました。所用時間5分。

ココナッツオイルをしいて、バナナを焼いてハチミツとシナモンシュガーをかけるだけ。

ハチミツは自然派さんでもおなじみ、徳島の山口養蜂園さんの百花ハチミツです。

花の香りが爽やか~。

5分で作り、2分で食べました。

ここからうんちく~
ココナッツオイルの主成分である飽和脂肪酸(中鎖脂肪酸)は体内で効率よくエネルギーに変換されるため、ふつうの食用油よりも体脂肪として体内に蓄積されにくいんだそうです。コレステロールにも影響なし。
ダイエット効果、便秘改善、糖尿病予防、心臓血管疾患のリスク低減、免疫力向上、アルツハイマー予防等々の効果があると言われています。
~ここまでうんちく

むずかしいことはさておき、ココナッツの甘い香りで幸せ~朝から体に良さそうなもの食べてる自分にも満足~。

おすすめの一品です!

坂野さんのズッキーニ

ごぶさたしております!大沼です。
3月に長女を出産し、もっぱら育児に追われる今日この頃ですが、おいしいズッキーニをいただいたのでひょっこり出て参りました。

ここのところずっと暖かいですが、ズッキーニなんか食べた日には夏の気配すら感じますね~。
見た目はキュウリ、食感はナス、その実態はかぼちゃの仲間、というミステリアス?な魅力を持つズッキーニが日本で栽培され始めたのは1980年代のことだそうです。
最近ですね~どうりで大人になってから初めて食べましたよ。
っていうか告白すると、この仕事を始めていただいた坂野さんのズッキーニが私の初ズッキーニです。キャッ!

まだまだズッキーニとは出会ったばかり、これから仲良くなるために色々勉強して距離を詰めたいと思っています。

さて、挨拶代わりにおいしく(自分で言うよ!)ズッキーニを調理させていただきました!

ズッキーニとかぼちゃのトマト煮込み

P5090826.JPG
生後2か月弱の赤子が寝た隙に作れます。つまり超簡単スピード料理!(例によって)

●材料(4人分。よく食べる家族なら2人分。何なら私は1人で食べきりそうです人によっては1人分)

ズッキーニ...1本
かぼちゃ...200gくらい?カットして売られているかぼちゃを2/3くらい使いました
ひき肉...豚と牛200g
トマト缶(ホール)...1缶
コンソメ...キュービック2つ分
水...ホール缶に半分くらい
ソース...オイスターソース 大さじ2 を使う気だったのですがなかったのでとんかつソースを使いました。ソースなら別に何でもいい気がします...
塩コショウ...適量

①かぼちゃをレンジでチンして2、3ミリにスライスし、ズッキーニは輪切りにする
②フライパンにオリーブオイルを入れ、ひき肉を炒めて色が変わったらかぼちゃ、ズッキーニを炒める
③ホールトマトを投入し、水、コンソメをくわえて蓋をし、中火で10分ほど煮る
④ソース、塩コショウで味を調える

食感はナス、と書きましたが煮込んだところナスより食感がしっかり残り、食べごたえがあります。
味にクセがないので、トマトと馴染んでおいしい!
坂野さんのズッキーニは苦味もほとんどなくてお子さんでもおいしく食べられると思います。

この料理はパスタにかけてもいいですし、食パンにのせてチーズと一緒に焼いてもいいですし、私は近々ご飯の上に乗っけてラザニアみたいに焼こうと思っています!汎用性抜群!

栄養面ではビタミンA、Cが豊富なズッキーニ。
かぼちゃの仲間なのに糖質やでんぷんが少なく、カロリーが低いのも見逃せません。

これから暑くなるにつれどんどん出て来るズッキーニを是非ご賞味ください!

春ですね。

もちろんまだまだ寒い日もあるんですが、如実に春を感じさせるものも出てまいりました。

あんまり...ありがたくないんですけどね...悪気がないのは分かってるんだけど、事実彼等はちっとも悪くないんだけど、やっぱりありがたくないんですよ。
それは「花粉」。

我が家は旦那・私共に花粉症。
春になるとティッシュの消費が進む進む。

こういうお仕事をしているので、出来れば薬のお世話になるのではなく、野菜の力で症状を緩和させたいなーと思っているときにこの存在を思い出したのです。

P3100701.JPG徳島県産の素材を使った加工食品でおなじみの内村食品さんの新商品「れんこんパウダー」!
http://www.uchimurashokuhin.jp/

近年その抗アレルギー作用が注目されているれんこん。
ご存知の方も多いかと思いますが、アレルギーに有効だと言われている6つの野菜(玉ねぎ、ねぎ、ニラ、にんにく、しそ、れんこん)のうち、アレルギーを引き起こすIgE抗体を最も減らしたのがれんこんだった、という研究結果が有名です。
れんこんの何がそんなにアレルギーに良いのかと言うと...

①れんこんは抗アレルギー効果のあるポリフェノールを含み
②ネバネバ成分であるムチンは鼻や喉の粘膜を保護
③アレルギーには腸の働きを正常にすることが大切。れんこんは腸内環境を整える食物繊維がたっぷり!

ちなみに、アレルギーに効果をもたらすには

①1日20~30グラム を
②三か月以上 食べ続けるのが望ましい

らしいのですが、そうそう毎日れんこん料理作ってられませんよね...レパートリーも限られてるし...。

それで便利なのがこのれんこんパウダーなんです。

今回このれんこんパウダーを使って花粉症対策メニューを作ってみました!

★花粉症対策れんこんハンバーグ

●材料(下記でハンバーグ5個できました)
ひき肉(今回は鶏と豚のあいびき肉。安かったので...)250g
れんこんパウダー 大さじ2(打倒花粉症!!!!!)
れんこん 50g(打倒花粉症!!!!!)
玉ねぎ 半分(打倒花粉症!!!!)
しそ 5枚(打倒花粉症!!!)
にんにく 1かけ(打倒花粉症!!)
木綿豆腐 半分

①玉ねぎ・れんこんをみじん切りにし、ひき肉、れんこんパウダー、すりおろしたにんにく、水切りしてつぶした豆腐、塩コショウとよく混ぜる
②成形して焼く
③しそをのせ、ポン酢で食べる

玉ねぎとれんこん(パウダーじゃない方)は、食感を残すためにあえて生で投入。(めめめ面倒だったわけじゃないですよ)
れんこんパウダーがつなぎになってくれるので、卵やパン粉、片栗粉、小麦粉などは不要です。
崩れるかな~と心配だったんですが、ばっちりまとまりました。

そして打倒花粉症!!のびっくりマークの多さで花粉症に効く度合を表してみました(分かりづらい)

見た目普通のハンバーグなんでそんな威張って出すもんでもないんですが、一応出来上がりがこちら。
れんこんパウダー効果でしっとりもちもち、歴代私が作ったハンバーグ史上一番おいしくできました!
(何とも頼りないランキングですが...)

P3080688.JPG
奥にあるのはサラダかぶの甘酢サラダです。
このサラダかぶがまたおいしくて!!...長くなるので次回にいたしましょうね。

花粉症には乳酸菌も効く!ということで、付け合せにキムチ、食後にヨーグルトをいただきました。

やるからにはとことん対策!
花粉症の皆さん、共にがんばりましょう!!

内村食品さんのれんこんパウダーは下記HPからもお買い求めいただけるようです。
http://www.yamamomoya.jp/shop/hachiku/index.html

臨月と体重増加とシャキシャキの水菜と私

私事で大変恐縮ですが、広報大沼、第一子の出産を控えて産休に入らせていただきました。
今後1年くらいでしょうか、「取材日記」というタイトルはそぐわない内容になってしまうかもしれませんが、おいしい野菜の紹介を続けたいと思いますのでご愛読いただければ幸いです。


さて、夏につわり期を乗り切った心強い味方について少し紹介させていただきましたが、
http://www.awayuuki.jp/cover/2013/10/post-12.html

あっっっっと言う間に臨月です(笑)
嵐の前の静けさとでもいいましょうか、お休みをいただいて大変ありがたいんですがお仕事のない日常は正直少しヒマ...。
100㎝目前の腹を抱えてそうそう活発に出歩くわけにもいかず、楽しみと言えば食べることくらいの私。
朝ご飯を食べながら昼に何を食べるか考え、昼ご飯を食べながら夜に何を食べるか考え、就寝時には朝何を...(以下略)
さてここで問題です。

ヒマなぐうたら妊婦+食べることが好き=(          )

()に入る言葉、分かりますね?

太るー!!!!!!
(フォントアップにつき()も大きめに。)

そう、太るんです。絶好調です。私が今相撲部屋で修行中ならめちゃくちゃ褒められると思う。
体重計には見たことのない数字が並び、「あ、初めまして...」なんて挨拶してたと思ったらあっという間にまた見たことのない数字が更新されて...あ、どうも大沼と申します...。

幸い?体重管理にさほど厳しくない産院にお世話になっているのですが、だからこそ自分で危機感を覚えて頑張っていかないと物凄いことになりそう...。

というわけで、今日ご紹介したいのはこちらのヘルシーメニューです。前ふり長すぎですね。


★シャキシャキ水菜の野菜天おろしそば

P3040667.JPG

水菜は小松島で無農薬栽培されている阿波農産 浜田さんの水菜です。
シャキシャキ新鮮なのに硬くなくて、生でも食べやすいんですよ!


IMG_0393.JPG

しかもイケメン♫
お腹の子は女子なので、きっと彼女も喜んで食べていることでしょう(笑)

とっても簡単なので、お昼などちゃちゃっとすませたいときにもおすすめです。

●材料
水菜...1株
そば...1人前
大根...少々
野菜天...おこのみで。私は市販のものを2枚使いました。
めんつゆ...商品表示に従う
七味...おこのみで

●作り方
1、おそばを茹でる。茹でている間に水菜をざく切りし、野菜天をトースターで焼く
2、そばが茹であがったら水を切り、水菜、野菜天を乗せて大根おろしをする
3、めんつゆ、七味をかけて出来上がり

水菜って、あっさりしていて栄養価的にはそんなにないのかな~と誤解されがちなのですが、実は立派な緑黄色野菜。
ビタミンCが豊富で、カルシウム、鉄、葉酸、不溶性の食物繊維まで含む優等生です。
風邪予防、美肌、ダイエット効果、二日酔い等々様々な効能があると言われていますので、食べるながら俄然栄養価が高い、旬の今です!!


浜田さんの水菜はコープ自然派さんほか、キョーエイさんなど、徳島県内のスーパーでもお買い求めいただけます。
ぜひお試しください~。

ほうれん草レシピ和洋中3連発

レシピを考えるとき、意外に頭を悩まさせられるのがほうれん草と小松菜です。
その多彩さ、万能さゆえに、なんかこう、今更私みたいなもんが発信できることがあるのかしら...と。

巷ではたくさんの素敵レシピが溢れる中で、私が誇れるのは手抜き具合くらいのものなのですが、ちゃちゃっと作れるレシピを3つほどご紹介したいと思います。
一応テーマ性を!と思いお子様向け、奥様向け、旦那様向け、洋・中・和で構成してみました。


1、ほうれん草のキッシュ風オムレツ~お子様向け~

P1140494.JPG
切るのがへたくそで見た目がいまいちなのはご愛嬌...

かぼちゃ 4分の1くらい
たまねぎ 半分
エリンギ 1個
卵 4つ
豆乳 50mL
とけるチーズ ひとつかみくらい
小麦粉 大さじ1
とかしバター 適量
コンソメ細粒 適量

●作り方

1、たまねぎ、かぼちゃは薄切りにし、かぼちゃはレンジで加熱しておく。
たまねぎ、ざく切りにしたほうれん草、えりんぎを炒め、しんなりしたらかぼちゃを加える。

2、1に塩コショウ、コンソメで味付けし、小麦粉をまぶし馴染んだら火を止める。

3、卵に豆乳、とかしバターを加え混ぜ、2に火をつけて流し込む。

4、チーズを入れてふたをし、卵に火が通ったら完成。

豆乳は牛乳でもいいですし、なくてもOKです。チーズ、バターもお好みで。
うちはめずらしく揃っていたのでうれしくて使っちゃいましたが。
かぼちゃやチーズを入れると結構食べごたえがあるのでお肉類はなくてもいいと思いますが、ツナやベーコンを入れてもおいしいかもしれません。

2、ほうれん草とピーマンのヘルシーチャプチェ風~奥様向け~

P1130475.JPG
"風"としたのはチャプチェの何たるかを私があまり理解していないから...です


●材料

ほうれん草 2、3株
ピーマン 2個
ひき肉 100gほど
緑豆春雨 60gほど

中華だし細粒 適量
豆板醤 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 適量
ごま油 適量

1、フライパンでひき肉、ピーマン、ほうれん草の順に炒める。

2、お湯で戻した春雨を水を切って投入、ごま油で香りをつけたら中華だし、豆板醤、しょうゆ、砂糖で味をつけ、塩コショウで整える。

本当は赤い野菜(パプリカなど)を入れると色味が綺麗なんでしょうが、冷蔵庫になかったので(どーん)
緑豆春雨は本場中国では漢方にも取り入れられ、解毒作用や利尿効果があるそうです。
冬は汗をあまりかかないのでデトックス効果に期待ですね。
さらに低インシュリン食品で血糖値の上がり方も穏やかに。
食べごたえと満足感があるのでダイエットにもいいかもしれませんね!

3、ほうれん草と小松菜の常夜鍋~旦那様向け~

2013-12-14 19.51.20.jpg
夜遅い時間の食事でもこれならヘルシーですよ!

●材料

ほうれん草 
小松菜 ともに2、3株(もちろん丸ごと1束使ってもいいと思います。お好みで)
揚げ 1枚
えのき 1/2株
昆布(だし用) 
めんつゆ 適量

●作り方

1、ほうれん草・小松菜をざく切りにし、えのきは下部を落とし、揚げを油抜きした後適当なサイズに切る。

2、鍋に昆布、水を入れ、沸騰する前に昆布を取り出しめんつゆで味付けをする。

3、1を入れる。食べてもらう。

肉がない鍋なんて食えるかーというタイプの旦那様には豚バラ肉でも入れておけばいいと思います。
カロリーが気になるときはささみなど。
うちは大丈夫でした(笑)

和洋中何でも使えて栄養価の高いほうれん草は主婦の味方ですね。

これからもいろいろな食べ方を模索していきたいと思います。

おすすめの調理法などありましたら教えていただけると嬉しいです!


炊飯器でかんたん!小松菜ケーキ

突然ですが皆さん甘いものは好きですか?

私は大好きです!!(力強く)

食後のデザートは別腹ですし、起き抜け3秒でケーキを食べる自信もありますし、会社でお菓子をもらってもしばらく置いておく、なんてことができずにすぐに食べてしまいます。

それでも上記のような日々を送るのはどこかで罪悪感があり、グッと我慢したり、時には誘惑に負けたり、我慢したり、また誘惑に負けたり...という甘いもの vs 理性 vs 罪悪感という三つ巴を繰り広げる毎日...。

そこで興味があるのが、少しでもこの罪悪感を減らして食べられるスイーツ=野菜を使ったスイーツ!

前振りがとても長くなりました。

今回ご紹介するのは炊飯器で作った簡単小松菜ケーキです。

使わせていただいたのはほうれん草の記事

http://www.awayuuki.jp/cover/2013/12/post-16.html

でご紹介した宮本さんの無農薬小松菜。
青々していてフレッシュな小松菜をミキサーにかけ、ホットケーキミックスと混ぜ込んで炊飯器で炊くだけ、という簡単工程でびっくりするくらいおいしいケーキができました!

●材料 4人前
小松菜 2束
ホットケーキミックス 200g
豆乳 140mL (ホットケーキミックスの作り方に書いてある牛乳の分量を参考にしました)
卵 1個
とかしバター 適量 (なくてもOK)
はちみつ お好みで

1、ミキサーで豆乳と小松菜をジュース状にする
2、ホットケーキミックスと1、卵、レンジで溶かしたバターを混ぜる
3、白米を炊くときのように、炊飯スイッチを入れる

P1110457.JPG
お釜の中で混ぜてしまうとらくちんです。これが...

P1110458.JPG
こうなって...

P1110460.JPG
こうなります!お釜からはずすとき、お箸を使いました。

P1110464.JPG
はちみつをかけて食べていましたが、色味が抹茶ケーキみたいなのでつい途中であんこも投入してしまいました...。ヘルシーさを求めて豆乳まで使ったのに...でもおいしかった...。

ミキサーにかけたときの小松菜特有の香りも、炊飯器で炊けばほとんどなくなります。
野菜が苦手なお子様にもこれなら食べてもらえるかも!?

かぼちゃや他の野菜でも応用が効きそうなので、今後色々試してみたいと思います。



あんちゃんふぁーむの安﨑さん

徳島で野菜の仕事をしていると、よくよくお名前を拝見する方にお会いできました!

藍住町のあんちゃんふぁーむの安﨑さん。

今回はコープ自然派さんに出荷しているミニチンゲンサイの取材でお邪魔しました。

PC270316.JPG
かわいい看板がお出迎え♪

PC270305.JPG
ミニチンゲンサイと安﨑さん


安﨑さんは三代目の農家さん。
元々某大手農業器具メーカーで働くサラリーマンでしたが、20代の時に就農を決意し、奥様、ご両親とともにたくさんの野菜を栽培しています。

藍住は春ニンジンの栽培で有名な町ですが、ニンジン以外にもレンコン、お米、大根、ミニチンゲンサイ等の葉物、おむすび大根ジャムや切干大根の加工品の販売etc...で超多忙な毎日を送っています。

「何でも作れてそのどれもがおいしいって言ってもらえる、オールマイティな農家になりたいんですよ」

と話す安﨑さんは、大根だけでもサラダ大根、おむすび大根、紅化粧、ビタミン大根、紅くるり、紅芯、味一番紫、黒丸、黒長大根など実に色とりどり、多様な品種を栽培しています。
そんなあんちゃんふぁーむの圃場には飲食店のシェフが見学に来るほど。
プロのおめがねに適う、高品質の野菜を栽培しているゆえんです。

また現在あんちゃんふぁーむには現在県外から農家を志してはるばる徳島にやってきた20代の青年が2名いますが、

「色々なことが体験できるせいか皆楽しそうに働いてくれてますね。"今日は何したらいいですか"じゃなくて"今日は何するんですか"って積極的に聞いてくる。今年の3月に入った子にはパセリを任せました。試行錯誤しながらも商品になるものをちゃんと作ってくれましたよ」

怪我をするなど危険なことをすれば注意するが、基本的には自主性を尊重して楽しく働いてもらいたい。一日の終わりに「お疲れ様」が楽しく言えるように。
子どもがいないため、彼らを自分の息子のように感じています、とも話してくれました。

そんな安﨑さんの栽培方法は自然と食べる人に優しいもの。

約520種類もの好気性微生物が土壌の伝染病や雑草予防に効果を発する「自然生態系耕土」、いわゆる「ぼかし肥」や、阿波尾鶏が原料となった徳島県産の有機肥料等を使うほか、化学肥料を使わない、乳酸菌発酵させた竹パウダーで病害虫を予防する、など高品質で安全性の高い野菜作りにこだわりをもって取り組まれています。

また最近では夏の栽培が難しいとされるミニチンゲンサイをハウス内で周年栽培することに成功。

「栽培を始めてから10年かかりました」

と楽しそうに話してくれました。

PC270309.JPG
厚みがあるのに柔らかい葉。おいしそう...


そしてなんといってもお人柄。

お話していると物腰が柔らかでとても話しやすく、またお話が面白い!

趣味のキャンプの話や、来年新たにあんちゃんふぁーむに農業を学びに来る関東の大学生のピアノの発表会を見に行くために東京に行った話(安﨑さんの人柄を表すエピソードだなぁと思いました)など、年末のお忙しい中いろいろ話してくださいました。

うさぎの看板も、当時高校生だった知り合いの子にちゃんとギャラを払って描いてもらった、とのこと。
その子は今美術を学んでいるそうです。
デザイナーとしての初仕事、きっと嬉しかっただろうなぁと思います。

とにかく皆で「楽しく」良いものを作りたい、という考えがあんちゃんふぁーむのおいしい野菜や商品を作っているんですね。

そんな安﨑さんが代表を務める藍住新作物研究会のHPはこちらです↓

http://shinsakumotu.com/index.php

このページにおむすび大根ジャムなどの加工品の情報も掲載されています。

興味を持たれた方は是非見てみてください!
切干大根は水でもどしてサラダにして食べるとおいしいですよ~。
大根の品質が違う!と感じていただけるはずです。

サニーレタス生活

前回のブログでご紹介した松原さんにサニーレタスをいただいて、サニーレタス生活を送っています。
洗ってドレッシングかけるだけで食べられるので本当に便利で、朝食やお弁当に使っていたのですが...。

せっかくだからもっと調理方法を工夫してバリエーションを広げたい!と思い立ち、今までひたすらサラダで食べていたサニーレタスのお料理を考えてみました。

まずは手始めにこれ。ややひねりが足りないですが...。
お肉と相性がいいのは間違いないですよね~。

2013-12-19 22.22.45.jpg
にんじんと豚肉を炒め、焼肉のタレと塩コショウで味付けしただけのシンプル料理!
ですがこういうのが意外と家人には好評だったりするんですよね...市販のタレは偉大...。

顔くらいある大きなサニーレタスの瑞々しさが、こってりした肉をマイルドにしてくれます。

もうちょっとひねろうかな~。ハッ!逆にしてみればいいんじゃないか?
と思いついて作ったのがこれ。

2013-12-19 22.17.15.jpg
細ぎりしたにんじんサニーレタスをお肉でぐるぐる巻いて、フライパンで焼きながら酒、しょうゆ、みりんで味付けしました。
調味料を入れた後ふたをするとサクッと火が通ってレタスの食感も損なわれません。
ただこれ、ちょっと考えたらわかる話なんですけど細切れだと巻きにくいので気を付けてください(当たり前)

いや~そうかな~とは薄々思ってたんですけど安かったんですよね...細切れ...。

で、翌朝、こんなのも作ってみました。


PC200287.JPG

サニーレタス、バナナ、ヨーグルトのジュース。
これが意外とイケました。ミキサーで作るとサニーレタスのつぶつぶ?感がちょっと残るんですけどそれを噛み噛みしながら飲むとお腹も膨れてヘルシー♪
青臭さも意外と少なく、飲みやすいです。

普通の玉レタスは淡色野菜ですが、サニーレタスは緑黄色野菜。
赤い色は光に当たって形成されたアントシアニンで、アンチエイジングや抗がん作用があるといわれる抗酸化力をもっています。

栄養価が高くて手軽でおいしいサニーレタス。
ぜひ様々な方法でわしゃわしゃ食べていただきたい野菜です!

今が旬!宮本さんの無農薬ほうれん草

無農薬ほうれん草を作る宮本さんの畑にお邪魔しました。

IMG_0004.JPG
宮本さんは現在就農3年目、小松島有機農業サポートセンター http://www.komatushimayuuki.jp/
の第一期生でもあります。
2011年に入学して、年齢や出身地、経験の異なるクラスメイトの皆さんと有機農業の基礎をしっかりと学びました。
それまでは大手メーカーで勤めるサラリーマンだった宮本さん。
転勤も多く、いずれ実家の農業を継ぐことを考えたとき、入学を決意したといいます。

宮本さんのほうれん草は苗を作って定植するのではなく、土に直接撒く直播方式。
一人で管理をしないといけないため、栽培の効率化を狙ったこともありますが、定植よりも根っこが下までしっかりと伸びると感じているそうです。

IMG_0007.JPG
肉厚で葉が柔らかい宮本さんのほうれん草

サポートセンターで施肥設計や土壌分析をみっちり学んだ宮本さんの土作りは、神山鶏の鶏糞を使った有機肥料を基本に、お米を作ってできた稲わらや籾がら、土の団粒化を促す酵母菌などを使って行われます。
害虫予防には納豆菌を使い、あくまでも自然により近い有機農業にこだわりを貫いています。

「親の代では普通の慣行栽培をやってました」というので、なぜ有機農業を志したのか聞くと、

「付加価値をつけたいっていうのはもちろんあります。あとはそうですね、野菜本来のおいしさを知ってもらって、食べる人の健康づくりを助けたい、というのもある」

と話してくれました。
就農からまだ数年。実際学んだ場所と今栽培している場所は当然土が違うため、失敗もあるといいます。
肥料設計通りに冬に撒いた肥料が暖かくなって効きすぎてしまったことも。
知識と経験、両方の必要性を強く感じながら試行錯誤している最中、と宮本さんは笑います。

就農間もない宮本さんですが、しっかりと理念をもって取り組まれている様子がとても心強く感じます。

現在は葉物が中心ですが、夏にはピーマンやきゅうりなどの果菜類も育ててみたい、という目標もあるそうです。
そしてほうれん草については、

「やっぱり旬が冬ですから。冬のほうれん草は当然硝酸態も低くておいしいんやけど、夏でも旬に近い品質を保つというのが今の目標ですね」

と意気込みを語ってくれ、1消費者としてもとても心躍る大沼なのでした。
夏でも旬のクオリティのほうれん草...楽しみです!

農業を志した動機から畑の特徴まで、とても丁寧にお話ししてくださった宮本さん。
出荷間近のほうれん草を齧りながら、

「もうちょっと糖度がのった方がいいかな。今日はハウスを開けて寒さに当てます」

とほうれん草を見つめるまなざしは、プロの農家さんのものでした。

IMG_0011.JPG
「笑ってください~」という大沼の声に「それは恥ずかしい...」と宮本さん


取材後、いただいた宮本さんのほうれん草を食べてみました。
甘くて柔らかく、ほどよい香りが立って食べやすい!
お鍋に入れたのですが、クセがないのにほうれん草独特の香りは失われていないのが印象的でした。

カルシウム、ビタミン、鉄分など栄養バランスは野菜トップクラスのほうれん草。
今が旬で本当においしいので、野菜嫌いのお子さんにも是非食べてほしいですね~。

バックナンバー

最近のコメント

このページの先頭へ